レート1000勢によるウイイレ攻略 マイクラブ(myclub)

どうもえーびーです!このブログではウイニングイレブン(ウイイレ)に関する攻略情報を載せていきます!twitterの方もよろしくおねがいします!

MENU

4-3-1-2無双を止めるのは3バック⁉監督紹介

こんにちは!

 

最近本当に4-3-1-2のフォメ多いですよね.

またこのフォメ相手かーってウンザリしますし,

このフォメはかなり強いので,

本当にウンザリします笑

 

それだけ4-3-1-2が多いなら,

それに相性の良いフォメを使おう!

ということで,

僕が色々と試した結果、

一番相性の良いフォメは,

3バックだと思います!

 

相性というのはかなり大事で,

相手のフォメに対して相性の良いフォメを使えば,

自分よりレートの100位高い相手に勝つこともできますし,

逆に相性の悪いフォメを使えば,

格下に負けてしまうこともあります.

 

実は体験版のときから3バックはかなり使っているので,

自分なりに相性の良いフォメ

悪いフォメが分かった気がするので,

そちらの方を紹介したいと思います!

 

まず僕が最初に使っていた監督は,

アイウトンシウヴァという監督です!

 

3バックを買おうと思ったときに見て

一番強そうな感じだったので,

この監督にしましたが,

完成形ではない感じはしていました.

 

アイウトンシウヴァはこちらです.

f:id:cls13006uiire:20190927180057j:plain

アイウトンシウヴァ

ザ普通といった感じでしょうか.

 

ただ使ってみて感じたことは,

3バックを使ったときの利点の一つに,

サイドハーフをワイドに使える

という利点があると思うのですが,

この監督はポジショニングが流動的なので,

サイドハーフの選手が中に入ってきました.

 

サイドハーフの選手には、

サイドで幅を取ってもらいたいので、

両サイドハーフに

プレーエリア幅制限をつけるようにしています.

 

4-3-1-2対策としてはとても優秀で,

基本的に4-3-1-2はサイドの選手がいないので

中央突破になる傾向があるのですが,

中央の人数はこちらもかなりいるので,

守備が安定しました.

 

実際に使っていたポジショニングがこちらです.

f:id:cls13006uiire:20190927181013j:plain

ポジショニング

守備の5人が密着されていて,

めちゃくちゃ守りやすかったです.

見るからに攻めづらいですよね笑

 

これができるのは,

やはり自陣サイドのスペースを責められない

ということを前提としています!

 

もちろん相手のCFの選手がサイドに流れて

ボールを受けに来ることもありますが、

そういったときはCBの選手がついていっても、

中の数的優位は保てているので問題ありません. 

 

サイドハーフの位置については、

配置するポジショニングによってかなり変わります!

 

ギリギリまで高く攻撃的にするのも、

サイド裏のケアが必要ないので良いと思いますし、

センターラインくらいまで下げて、

尚且つウイングバックをいれることによって、

守備も意識するのも良いと思います!

 

自分は、負けているときにギリギリまで高く上げ、

引き分けか勝ちの時に

ウイングバックをいれて守備もさせていました.

 

どちらにしろ、

サイドハーフの選手はかなり走るので、

後半途中での交代が必須になってきます.

ですので、

その他の選手はスタミナのある選手を使うなど、

スカッド編成を考えたほうが良いと思います!

 

このフォーメーションも守備が硬くて良いのですが、

自分としては守備力を削ってでも、

OMFの位置にボールを受ける選手を置き、

攻撃力を高めたいと思っていました.

 

やっぱり3バックを使うなら、

攻撃的にいきたいですよね笑

 

そして次に選んだ監督は、

オズワルドジオリヴェイラです!!

そう浦和の監督です笑

ネタではなく、

普通に強いかなと思い選びました.

 

オリヴェイラのコンセプトなどはこちらです!

f:id:cls13006uiire:20190929234958p:plain

オズワルドジオリヴェイラ

慣れしたんだ、

フォアチェックアグレッシブ

という所が安心します笑

 

ただ自分の理想は、

相手陣内でボールを奪い返し、

ずっと攻め続けることなので、

ディフェンスラインの高さとコンパクトネスの

値が高ければなと思っています.

 

この監督は、

OMFが2枚置けるパターンの監督です.

 

実際に選手を配置してみた感じがこちらです.

f:id:cls13006uiire:20190929235329p:plain

ポジショニング

先ほどのものよりかは、

守備の密着度が落ちていることが分かると思います.

 

その代わりにOMFの位置に、

攻撃力のある選手を置けるので、

パスを繋ぎやすくなります.

 

ちなみにOMFの位置のオススメは、

2列目からの飛び出しの選手で、

マルコロイスなどがオススメです.

 

あと、

自分はCMFにカンテを使っているのですが、

ボックストゥボックスで

かなり攻め上がってきて、

カウンターがちょっと怖いなって感じがあるので、

フランキーデヨングなどの、

プレーメイカーの選手を使うのも

良いのかなと思います.

 

自分が基本的にいれるコンセプトは、

プレーエリア幅制限ウイングバックです.

その他にカウンターターゲットや

ハードマーク、ディフェンシブなどは

好みによっていれればいいかなと思います!

 

またこの監督であれば、

負けているときなどは、

OMFを2枚にし、

超攻撃型にすることもできるので、

後半60分からでも逆転できるような

3バックの楽しさを味わうことができると思います!

 

3バックを使いこなせば、

4‐3-1-2を相手に試合を圧倒できることも少なくありません.

 

ただ弱点としては、

やはり守備の人数が4バックよりは少ないので、

人数をかけられた時や、

事故なども含めスルリとかわされてしまったときに、

大ピンチを迎えてしまう危険性をはらんでいます.

 

3バックは他のフォーメーションとはかなり違うので、

1度自分で試してみて、

自分に合うかどうか確認することをオススメします!

 

また、自分は相手のフォーメーションが、

4-4-2や4-3-3のときは使わず、

サブでいれてある4バックの監督を使っています.

 

相性の良いフォメと悪いフォメがはっきりとしているので、

使い分けるが良いのかなと思います!

 

自分は3バックにしてから、

かなり勝率が上がったので、

ぜひ試してみてください!

 

 

 

今日はこの辺で、

それでは!