レート1000勢によるウイイレ攻略 マイクラブ(myclub)

どうもえーびーです!このブログではウイニングイレブン(ウイイレ)に関する攻略情報を載せていきます!twitterの方もよろしくおねがいします!

MENU

ロメルルカクの能力値が下がっている!!ウイイレ2020

こんにちは~~

今朝の試合は,

バルセロナ負けてしまいましたね~

やっぱりメッシのような違いを作ることのできる選手は必要だなと感じました.

あとはアドュリスが凄すぎましたね笑

 

今日は、ロメルルカクのウイイレ2020の体験版の能力を紹介したいと思います!

 

この選手、総合値は2019に比べて、

2下がっているのですが、

結局使ってみると強いんですよね笑

 

では早速比較した画像はこちらです!

f:id:cls13006uiire:20190816183008p:plain

f:id:cls13006uiire:20190816183014p:plain

f:id:cls13006uiire:20190816183018p:plain

f:id:cls13006uiire:20190816183023p:plain

ロメル ルカク

 うーーーーーん。。。

って感じですよねーー笑

能力値に関してはかなり下がっていると思います。

まあ去年のパフォーマンスからすると妥当な気もしますが、

ウイイレ2019ほどの強さではなさそうですね。

 

2以上下がった能力値は

オフェンスセンス89→86

ボールコントロール75→73

ドリブル82→80

決定力87→85

プレースキック72→70

スピード91→87

瞬発力85→81

スタミナ85→83

となっています。

 

決定力が下がっていることと、

スピード瞬発力が大幅に下がっていることは

かなりマイナスポイントだと思います。

 

逆に上がっている能力値は、

フライパス77→78

カーブ75→80

ジャンプ82→84

となっています。

 

ヘディング関連の能力値に関しては、

弱体化していませんので、

フィジカルの強さやヘディングの強さは以前の通り、

ルカクの強さは保たれていると思います!

 

さらに注目すべき点は、

新しく追加された能力値である

アグレッシブネスが85とFWとしては

かなり高い能力値となっています!

 

アグレッシブに関しては↓

 

<アグレッシブネスとは>

この値が高いほど,激しいプレーで相手からボールを奪おうとします.

 

アグレッシブネスの高いFWを起用することで、

前線からの守備を効果的に行うことができるかもしれませんし、

チーム全員がアグレッシブネスの高い選手を使うことで、

守備に苦手を感じている人は、

失点を減らすことができるかもしれません。

 

今日はこの辺で

 

 

 

それでは!!!