レート1000勢によるウイイレ攻略 マイクラブ(myclub)

どうもえーびーです!このブログではウイニングイレブン(ウイイレ)に関する攻略情報を載せていきます!twitterの方もよろしくおねがいします!

MENU

選手のプレースタイルについて

今日は選手のプレースタイルについて説明しようと思います!

 

ウイイレでは基本的に1人の選手しか扱うことができず,

操作していない選手は,

それぞれの選手のプレースタイルによって

動きが変わってきます.

 

よって自分のやりたい戦術を行うためには,

プレースタイルについて理解しておく必要があると思います!

 

それではいきます!

 

<ラインブレイカーとは>

裏に抜ける動きをします.

 

CFのポジションの選手にラインブレイカーがいると助かります.

裏抜けしてゴールの狙うこともできますし,

敵の背後でボールを受けて相手ディフェンスラインを押し下げることもできるので,

非常に強いプレースタイルであると思います!

 

<デコイランとは>

おとりとなる動きを行い,

味方が攻めやすくなるようにします.

 

デコイランを持つ選手はあまりいないイメージですが,

動き出し自体は良いので,

割とおススメです.

 

<ボックスストライカーとは>

動き回らずに中央でボールが来るのを待ちます.

 

走らせたいときはチームメイトムービングを使うことで,

走らせることもできます.

昔愛用していたジャクソンマルティネスが確か

ボックスストライカーで,

ボックス内で良いポジション取りをしてくれていたので,

シュートをかなり決めてくれていたイメージです.

 

<ポストプレイヤーとは>

前線でくさびのボールを受けられる位置に動いて,

攻撃の起点を作ります.

 

ポストプレイヤーはしっかりとした起点を作ることができるので,

分かりやすく攻撃を展開できるところが良いところだと思います.

 

<チャンスメイカーとは>

どこにでも顔を出して攻撃の組立やラストパスを狙います.

 

ボールを受ける機会が多くなるので,

しっかりとしたテクニック,

ボディコントロールの高い選手であれば,

チャンスを多く作ってくれると思います.

ただ,チャンスメーカーの選手を複数起用するのは,

バランスが悪いのでやめておいた方が良いと思います.

 

<ウイングストライカーとは>

タッチライン際でパスを待ち,

中へのドリブルを狙います.

 

自分的にはウイングの選手にはウイングストライカーを使いたいです.

結構外から内へ裏を狙う動き出しもしてくれるので,

得点を量産してくれます.

 

<インサイドレシーバーとは>

サイドから中へ入ってパスをもらう動きをします.

 

中央で受ける機会が増えるので,

ピッチを広く使いたい人や,

混雑した状況が苦手な人にはあまりお勧めしません.

逆に,中央突破を狙いたい人には好いと思います.

 

<クロサーとは>

タッチライン際にポジションを取り,

クロスを狙います.

 

今作クロスはあまり入りやすくないのでオススメできませんが,

クロスは狙わないにしろ,タッチライン際にポジショニングするので,

サイドチェンジなどをやりやすくなります.

 

<ナンバー10とは>

動き回らず,パスで試合を組み立てるタイプの司令塔です.

 

あまり裏抜けの動きなどをやってくれないので,

自分はあまり好きなプレースタイルではありません.

 

<2列目からの飛び出しとは>

攻撃時には常にゴール前に出ることを意識します.

 

2列目からの飛び出しはかなり強いです.

特にOMFのポジションで起用するのであれば,

抜け出して,GKと一対一の場面が増えるので,

得点力アップに繋がると思います.

 

<ボックストゥボックスとは>

フィールドの隅から隅まで動き回り,

攻守に貢献します.

 

かなり広いエリアをカバーしてくれるので,

4-3-3などの3枚の中盤で,

CMFの2枚をボックストゥボックスにするのがオススメです.

 

<ハードプレスとは>

激しい当たりで攻撃の芽を摘みます.

 

自分は結構ハイプレスを用いるので,

ハードプレスの選手は結構好んで使っています.

 

<プレーメーカーとは>

攻撃時には低めのポジションから攻撃の起点となります.

 

現実のサッカーなら大事な選手となりますが,

ウイイレではそれほど重要ではないと思います.

 

<アンカーとは>

中盤の底に位置して守備を安定させます.

 

アンカーのポジションには,

プレースタイルがアンカーの選手を配置したいところです.

ポジショニングが良いので,

くさびのパスをかなりカットしてくれると思います.

 

<ビルドアップとは>

後ろから攻撃の組み立てに参加し,

前線へのロングフィードも狙います.

 

ビルドアップを持つ選手は,

パス能力が高いことが多いので,

ロングフィードを多用してスピーディーな攻撃を行うのもいいですね.

 

<オーバーラップとは>

前線での攻撃参加を好むディフェンダーです.

 

ディフェンダーは守備に専念してほしいです笑

 

<攻撃的サイドバックとは>

常に高めのポジションを取り,

積極的に攻撃に参加します.

 

攻撃に厚みを持たせたい人は,

攻撃的サイドバックを使うのも良いと思いますが,

基本的にウイイレではサイドバック抜きでも攻撃が成り立つので,

カウンターの脅威を考えると,

守備的なサイドバックの方がよいかも知れません.

攻撃的サイドバックでも,

コンセプトアレンジでディフェンシブを付けることで,

攻め上がりを抑えることができます.

 

<インナーラップサイドバックとは>

高めのポジションを取り,

相手ゴール近くでは,中に入って攻撃に参加します.

 

攻撃的サイドバックと似ていますね.

あまりこのプレースタイルのサイドバックを見かけませんが,

ディフェンシブを付けるのが良いと思います.

 

<守備的サイドバックとは>

常に低めのポジションを取り,

守備を重視して行動します.

 

守備的サイドバックの方が良いと思いはするのですが,

使いたいサイドバックは大体攻撃的なんですよね笑

 

<攻撃的GKとは>

積極的に飛び出して,

ディフェンスラインの裏をカバーします.

 

自分は攻撃的GKの方が好きです!

飛び出してしまってやらかすということもありますが,

それ以上にディフェンスライン裏のケアをやってくれる貢献度が高いので,

好んで使うようにしています!

 

<守備的GKとは>

自陣ゴールマウス近くにポジショニングします.

 

守備的GKの良いところは,

シュートストップに強いというところだと思います!

オブラクなんかはどれだけシュートを打っても入らないときもありますし笑

 

 

 

プレースタイルは結構大事で,

意識して見るポイントではあるのですが,

結局は素の能力値が高い選手の方が強かったりするので,

その辺のバランスを考えるのが良いと思います!

 

それでは!