レート1000勢によるウイイレ攻略 マイクラブ(myclub)

どうもえーびーです!このブログではウイニングイレブン(ウイイレ)に関する攻略情報を載せていきます!twitterの方もよろしくおねがいします!

MENU

監督のコンセプトの意味について

監督選びって,

4-3-3だったり4-2-2だったりのシステムも大事ですが,

自分のやりたいサッカーをするためや,

自分にあったサッカーをするためには,

攻撃コンセプトや守備コンセプト

とても重要になってきます!

 

なんとなくという感じで選ぶよりかは,

しっかり理解したうえで使った方が,

監督選びでミスをしないので,

コンセプトの意味をしることが大切です!

 

まず,攻撃のコンセプトについて説明します!

 

<攻撃タイプ:カウンター>

ボールを奪ったら前に仕掛けることを優先し,味方選手は積極的に飛び出します.

 

<攻撃タイプ:ポゼッション>

スペースがあまりない場合ボールキープを優先し,

味方選手はボールを保持している選手のサポートに来ます.

 

攻撃タイプに関しては,自分はあまり気にしていません.

カウンターの方がやや好みですが,

チームメイトムービングを使えば,

走らすこともできますので.

 

ポゼッションがあまり得意ではない方は,

ポゼッションを選ぶのが良いかもしれませんね.

 

<ビルドアップ:ロングパス>

一気に前線にボールを蹴りこんで攻めていきます.

味方選手は長い縦パスが入りやすいよう相手選手をひきつけ,

縦パスが入ったら2列目からサポートします.

 

<ビルドアップ:ショートパス>

自陣から細かくパスをつないで崩していくスタイルです.

味方選手は一定の距離感を保ち,パスがつながりやすいようにします.

 

これに関しては,おそらくショートパスをつなぐ人が多いので,

ショートパスが人気だと思いますが,

自分としては,ロングパスが好みです.

 

縦パスが入ったら2列目からサポートするというところがよくて,

まずフォワードにくさびを入れて,

落として攻めるというのが好きなので,

ロングパスの監督を好んで使うようにしています.

 

<攻撃エリア:サイド>

サイド攻撃メインで攻めるスタイルです.

サイドで連携する動きが多くなります. 

 

<攻撃エリア:中央>

中央からの攻撃メインで攻めるスタイルです.

中央で連携する動きが多くなります.

 

これに関しては,攻撃エリア:サイドを好んで使っています.

プレースタイルとして,クロスは上げませんが,

攻撃の起点はサイドで作りたいので,

そうしています.

 

ですが,攻撃エリア:中央も突破できればいっきに大チャンスですし,

攻撃エリアに関しては,どちらでもいいかなという程度ですね.

 

<ポジショニング:フォーメーション重視>

自分のポジションを守り,本来の位置からあまり離れずに動きます.

 

<ポジショニング:流動的>

味方とポジションを入れ替えたりしながら,流動的に動きます.

 

これに関しては,自分はフォーメーション重視が好みです.

攻撃に関しても,守備に関しても

陣形を崩すことがあまり好きではないので,

いるべき選手がいるべきところにいる

という感じが好きなので,

フォーメーション重視を用いています.

 

<パスのサポート距離>

この値が高いほど,距離をとってパスを受けるよう動きます.

 

この値に関しては,半分より高いような監督を選んでいます.

この値が高いほど,選手間の距離が遠いので,

相手選手も遠くにいますし,

陣形が間延びするようになります.

その方がオープンな展開になりやすいので,

攻めるときは攻めやすいと思います.

 

ですが,ボールを奪われた瞬間も間延びしているので,

カウンターを受けやすいと思います.

なので,その辺を考慮に入れながら選ぶとよいと思います.

 

次に守備コンセプトについて説明したいと思います!

 

守備タイプ:フォアチェック

ボールを奪われたら積極的にプレッシャーをかけ,

できるだけ高い位置でボールを奪い返そうとします.

 

<守備タイプ:リトリート>

ボールを奪われたら自陣に撤退し,守備ブロックを作ることを優先します.

 

これに関しては,自分は絶対にフォアチェックを選びます!

フォアチェックの良いところは,

高い位置でボールを奪うことに専念する点だと思います.

なので,相手がビルドアップの苦手であれば,

前線でボールを奪い,大チャンスとなります.

 

フォアチェックを極めることができれば,

レート900以下くらいの相手であれば,

勝つ確率が高くなりますし,

連勝を重ねてレートを上げやすくなると思います.

 

反面,ディフェンスラインの裏には広大なスペースがあるので,

うまく守備がはまらないときは,

簡単に大ピンチを招くことになると思います.

なので,使う時には注意と鍛錬が必要となると思います.

 

逆にリトリートは,

守備の陣形を素早く整え,裏のスペースをケアできる点に強みがあります.

ディエゴシメオネがリトリートを代表する監督だと思います.

ガッチリ引かれて,なかなか崩すことができませんよね.

最近のウイイレは守備のAIが賢いので,

陣形を整えて守れば崩されることはあまりありません.

なので,しっかり守備を固めるという点で優れていますし,

僕がレート1000以下の人に負けてしまったり,

引き分けてしまう相手はリトリートであることが多いです.

 

ですがその反面リトリートでは,

相手にビルドアップをする時間を与えやすくなるので,

守備にまわる時間が多くなり,

攻める時間が少なくなってしまうと思います.

なので,結果的に引き分けが多くなり,

負けなくとも,連勝が止まってしまうので,

自分は使っていません.

 

ここは,自分のプレースタイルで選ぶのがいいと思います.

 

<追い込みエリア:中央>

縦パスを出させないよう守備の網を張って中に追い込み,

相手が横パスをだしたところでボールを奪うことを狙います.

 

<追い込みエリア:サイド>

相手がサイドに追い込むようにディフェンスし,

相手が縦パスを出したところで挟み込んで奪うことを狙います.

 

これに関しては,追い込みエリア:中央をよく用いています.

理由は単純で,横パスをカットしたときが一番チャンスになると思うからです.

あとは,サイドで奪ったときより,中央の方がゴールに近いので,

純粋にチャンスになりやすいので,中央をよく用いています.

 

<プレッシング:アグレッシブ>

ファーストディフェンダー(ボールを持っている相手選手に一番近く,最初に守備を行う選手のこと)はボールを奪うことを狙って,

相手に積極的に当たりに行きます.

 

<プレッシング:セーフティ>

ファーストディフェンダーは簡単に抜かれないよう,

相手に対し少し距離ををとってプレーを遅らせるように行動します.

 

ほとんどの方はアグレッシブを使っているのではないでしょうか?

自分もアグレッシブを用いています.

フォアチェックとアグレッシブはとても相性がいいと思いますので,

アグレッシブを用いています.

 

<ディフェンスラインの高さ>

この値が高いほど,ディフェンスラインの位置が高くなります.

 

この値は,使う戦術にもよりますが,

自分は前から行くので,高めの設定の監督を用いています.

これに関しては,

ポジションエジェットで選手を移動させても,

多少変えることができると思います.

 

<コンパクトネス>

この値が高いほど,守備時のライン間の距離と幅が狭くなります.

 

自分にとっては,攻撃時にはなるべく距離間が広く,

守備時にはなるべく距離感が狭い方が好みなので,

できるだけ値の高い監督を選ぶようにしています.

 

 

 

言葉だけでは,なかなか掴めないところもあると思いますし,

実際に色々試してみて,

この値はこっちの方が好みだなとか,

このコンセプトはどちらでもほとんど影響がないなとか,

をやってみることが大事だと思います!

 

それでは!