レート1000勢によるウイイレ攻略 マイクラブ(myclub)

どうもえーびーです!このブログではウイニングイレブン(ウイイレ)に関する攻略情報を載せていきます!twitterの方もよろしくおねがいします!

MENU

高レートの人と低レートの人の違い

僕の考える高レートの人と低レートの人の違いについて書きたいと思います!

完全に僕の持論なので聞き流す程度に思っていてくださいね笑

 

やっぱり,一番大きな違いは守備だと思います!!

 

ざっくりいうと,

高レートの人は全体的に前線からのプレスがはやい!

 

よく強い人と対戦したときに

センターラインから向こう側にボールを運ぶことができず,

ハーフコートゲームになってしまうことがありませんか?

 

そのままズルズル失点してしまい,

後半慣れてきたころに反撃を開始するが,

結局追いつけずに負けてしまうこと.

 

その形ができれば,簡単に勝つことができますし,

逆にやられると勝つことは難しくなります.

 

低レートの人を相手に試合をしたとき,

前線からのプレスが弱いので簡単に敵陣までボールを運ぶことができます.

これはすごく助かります.

ボールをとられたとき,ゴールまで遠いので

失点につながりにくくなりますもんね.

 

じゃあどうするか?

四角プレスをうまく使い,相手陣地でボールを奪う!

これが必要となります.

高レートの人はこれがうまい!

よく,四角プレスは

「守備のバランスがくずれるから使うのは避けた方がいい」

といわれると思いますが,

それはその通りなのですが,信用しすぎるのも禁物だとおもいます!

 

前線での四角プレスをオススメする理由は

前線でボールを奪えば,相手守備陣のポジショニングが悪いまま攻撃ができる!

またゴールまで近いので得点をとりやすい!

 

注意点は

人数をかけることになるので,バランスが崩れる

↑あれ?これが嫌なんだよな

って思いますよね笑

 

でも!前線でバランスが崩れて,守備をかいくぐられても

まだゴールまでは遠いので,

その後のケアで意外と何とかなっちゃうんですよね!

 

こういう理由から,

ウイイレで前線から強烈なプレスを行う事は,

メリットが多く,

勝ち続けるのに適した守備なのかなと思います! 

 

きれいに崩してゴールを奪うのも楽しいですが,

前線でボールを奪い,簡単な一つのパスでゴールにつなげることが

ウイイレではとても多いと思いますし,

「自分がやられるのを避け,相手にしてやる」

これが勝つためには必要なのかとおもいます!

 

全然そう思わない!

ってひともいると思うので,反論意見などを頂けると嬉しいです!笑

 

 

 

自分はリトリート派だ!

って人も,うまくプレスをはめて

前線でボールを奪う守備を身につけることは,

戦術の幅も広がりますし,

習得を目指すことをオススメします!

 

それでは!